バランスの良い生活を

近年では血液の健康に関わる健康食品やサプリメントが多く販売されるようになっていますから、血液に関するドロドロ、サラサラといった言葉を意識している方も多いかもしれません。血液がサラサラという事はもちろん健康な血管である事を指しますが、ドロドロの状態であると高脂血症などの生活習慣病になってしまったり、血栓もできる可能性がありますから、このような状況が長引いてしまうと動脈硬化を引き起こす可能性があり、心筋梗塞や脳梗塞といった命に関わる病気につながる事にもなりかねないのです。

そういった最悪の場合突然死を引き起こしかねない危険な状態であるドロドロの血液ですが、昔に比べて欧米化してしまった食事などの影響で日本人の成人のうち約半数がドロドロの状態であるとも言われているのです。また血液がドロドロの状態である事を自覚していない方が特に中高年に多いと言われていますから、まずは血液の状態をチェックしてドロドロの状態であるならばサラサラの状態を目指す事は健康を維持する上で欠かせない事となるでしょう。

ドロドロの状態になる原因には年齢を重ねた事によって起こる代謝機能の低下やストレスの多い生活、また運動不足や睡眠不足、喫煙やアルコールの過剰摂取なども原因になります。さらに原因として大きいと言われているのが食事であり、脂肪分の多い食事や甘い食べ物の過剰摂取、血液サラサラ効果のある野菜や魚が不足している事がドロドロ血液の原因になりますから、生活習慣や食生活でこれらのような習慣がある方は血液がサラサラの状態になるように心がけた方がよいでしょう。

ですからそういったサラサラの状態になるためにも適度な運動を心がけるようにすれば血管中の老廃物の排出もスムーズに行われるようになりますし、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れの解消に努めればドロドロの状態を招く活性酸素の体内における過剰発生の抑制にもつながりますし、また食生活においてはサラサラ効果の高い食品を摂取する事もよいでしょう。このように生活習慣や食生活をバランスよくしながらも無理のない生活を心がける事が血液サラサラになるためには重要になってくるでしょう。